楽天銀行カードローンのデメリット

↓↓↓何はなくともまず審査。楽天銀行カードローン↓↓↓

 

楽天銀行カードローンは、限度額も大きく金利も低い、尚且つポイントもたまるカードローンなので、お得感、利便性の高さで非常に人気を得ているカードローンです。

 

しかし、他の金融商品同様に、良い面もあれば悪い面もありますので、このメリットが多い楽天銀行カードローンにもデメリットがあり、それが金利の変化。

 

これは楽天銀行カードローンに限らず、どこでも属性に問題が出てくると金利や条件が異なると思いますが、ある方のケースでは、楽天のカードローンを利用中に事情により属性が悪いとみなされ、いきなり金利を上げられたというケースがあります。

これは限度額の変化ですね。例えば最初に150万円の限度額が出ていれば金利は9.6%〜14.5%です。これが金利12%だったとしましょう。更新や借入状況により限度額の見直しをかけられて限度額が50万円になればこの時点で金利は14.5%になります。

 

これは意図的に金利を上げたのではなく、与信が低くなったため限度額を下げられたためにそれに適用する金利が上がっただけなのでどのカードローン業者でもある措置です。

 

また、カードローンでよく借入する金額はだいたい50万円までで、最初に出る限度額も大体50万円ですから金利は最大の14.5%がほとんど。この最大金利が14.5%他のどのカードローンよりも低いので楽天銀行カードローンを選ぶべきなのです。

 

解決!!この場合、この利用者に問題があったと本人も考えているようですが、楽天銀行カードローンの場合は、状況によっては金利が上がるので、金利が一定しないと言う部分がデメリットとしてあげられるでしょう。

 

↓↓↓最大金利が他のどのカードローンよりも低い↓↓↓

 

また、ある方のケースは、いきなりの利用停止と言うケースもありますし、時間に関係なく手数料がかかると言う方もおりますので、こうした部分が楽天銀行カードローンのデメリットではないかと思われます。

楽天銀行はネットバンクですので自社ATMはありません。あったとしても都市銀行でも預金の引き出しは手数料が掛かってしまうのが現状です。

 

時間に関係なく手数料が掛かってしまうというのは楽天銀行カードローンと各ATMとの提携具合をしっかり把握していないからになります。

 

楽天銀行カードローンでは返済は全提携先手数料無料、借入は無料と有料のATMがあるので借入無料のところをしっかり把握しておけば手数料が掛かってしまうというデメリットはなくなります。

解決!!

 

↓↓↓最大金利が他のどのカードローンよりも低い↓↓↓

 

中には、オペレーターの対応が非常に悪いと言う方もおられますので、楽天銀行カードローンのデメリット部分は、こうした状況の変化に伴う見直しからくる利用内容の変化といえ、その内容を事前に報告なしで変えてしまう場合も多いようなので、仮に利用者側の落ち度でその利用状況になっているとしても、事前の説明が必要ですから、楽天銀行カードローンのデメリットとは、そうしたケアの充実度がイマイチと言う部分が、あげられるのではないかと思われます。

楽天銀行はネットバンクですから極力そういった連絡はメールでの通知となっています。その他のカードローンも現在ではオペレーション簡略化の為にそうなっています。会員サイトから元で額・金利等もチェックできることからこれは自身の怠慢でしかないと思われます。いまやスマホでもネット閲覧できる訳ですから借りる前の情報はしっかり確認すべきですよね。

解決!!

 

↓↓↓最大金利が他のどのカードローンよりも低い↓↓↓

 

中には、楽天銀行のカードローンへ申し込みをしたが、結果すら来ないと言うケースもありますし、その反面、5社以上の借入があり、尚且つ300万円近い借入れがある方が可決舌と言うケースもありますので、このカードローンの審査の内容はわかりませんが、人により対応が違うと言う部分も楽天銀行カードローンのデメリットと言えるのかもしれません。

 

属性が悪く、ローン等組めないような相手でもやはり商品を提供しているわけですから、対応はきちんとしなくてはいけませんが、楽天銀行のカードローンの場合は、人によりその対応が異なる事が伺えるので、こうした部分が無くなると今以上に評判も上がり、人気も高まると思われますが、既に楽天銀行カードローンは、カードローンの中でも上位に選ばれるカードローンなので、人気は高い商品と言えますが、やはり人気が高く支持率の高いカードローンだけに今まで以上にこのようなデメリットをなくしていくべきかと思われます。

仕事柄高所得の現場なのでお金使いの荒い同僚が多く、その為楽天のカードローンを申込んだ同僚も沢山いますが連絡がなかったことはありません。逆に審査が通らなかった旨の連絡はめちゃくちゃ早いです。

 

楽天銀行もなるべく貸したいわけですから審査が微妙な方は借入額や年収などの情報をもらうことにより最終的に判断するわけです。借入額による判断ではなく、年収も関係してくるのでそのバランスの取れた方が審査に通ると言うことになるのです。

解決!!

 

↓↓↓最大金利が他のどのカードローンよりも低い↓↓↓

楽天銀行豆知識

金利が低いと言う最大のメリットの恩恵を受けてお金を借りることが出来る楽天銀行のデメリットを出し切りましたのでもう迷う必要はないでしょう。同じネット銀行であるオリックス銀行も魅力ですが最大金利では楽天銀行に及びません。

 

総量規制によりフリーローンで借りられる金額は年収の1/3までですので100万借りるのでも年収は300万円以上いるわけです。

 

この総量規制は銀行は対象外なので楽天銀行には適用されませんが、どの銀行も自主的に守っているのが現状です。

 

そこまでお金が必要な方はモビットでは借りないと思いますが消費者金融では適応されますので300万借りるのには年収900万以上必要になってきます。

2017/02/08 00:01:08 |
楽天銀行カードローンに限らず、カードローンを利用する際に気になるのが利息でしょう。借入を受けることは手軽にできますが、そのまま放置しておくとどんどん利息が増えてしまいなかなか返済が終わらないといった事態になりかねません。もちろん楽天銀行カードローンにおいても借入を受けたふんには利息というものが発生し...
2015/07/18 00:31:18 |
私は、これから通販サイトを利用をしてみようと考えています。今まで私は通販サイトというものを利用をした事がない人でした。でも、お取り寄せのかにを見て、これは注文をしてみようと思ったのです。日頃、家族にかにを食べたいと言われても、やはりそのままにしているような部分がありました。でも、通販で注文をすれば家...